陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ANAIHG 2泊以上で50%OFF+朝食キャンペーン 予約期間は明日12/30までです!(滞在期間は3/31まで)

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

以前も本ブログにてご紹介したこのキャンペーンの予約期間は明日12/30までです!!(滞在期間は3/31まで)。

f:id:okamilernoboyaki:20201229192251p:plain

 

ANAマイレージクラブ会員限定キャンペーン|IHG・ANA・ホテルズ【公式】

 

ANAマイレージクラブ会員限定となっており、IHGのポイント付与をANAマイルに設定しておくとダブルマイルになるとのことです(通常1ドル=3マイルが6マイル換算)。

が、それよりも室料が50%OFFで朝食付き、というインパクトの方が大きいでしょう。

2泊であれば2泊目無料、という言い方も可能です。

  

Go Toトラベルキャンペーンの延長がどうなるか不明ですが、前日までキャンセル可能なのでとりあえず予約を持っておくというのでも良いとは思います。

 

先日本プランでインディゴ箱根強羅に宿泊をしたので、後日宿泊記をアップしたいと思います。 

年間$200を支払ってIHGのアンバサダー会員となると、インターコンチネンタルホテルではアンバサダー会員として、その他のIHGホテルではプラチナ会員としての特典を受けることが可能です。

 

インターコンチネンタル アンバサダープログラム

 

また、箱根町別府市ふるさと納税返礼品には地元宿泊施設で使える宿泊券があり、インディゴ箱根強羅、ANAインターコンチネンタルスパ&リゾート別府でも利用可能です。

別府市の宿泊券は、寄付10,000円あたり3,000円分が発行され有効期限は元々1年、現在はコロナ対策で2年に延長されています。

箱根町の宿泊券は、ポイント制で実質的には寄付70,000円で20,000円分の宿泊券が発行され、有効期限は6ヶ月と短いので要注意です。箱根町のは、寄付10,000円あたり3,000円というようにわかりやすくてかつ閾値をさげてもらえればもっと良いと感じました(寄付日から数営業日で発送されました)。

 

JTBを通す必要のあるJTBふるさと納税クーポンと違い、これらの宿泊券(多くの場合発行は旅館組合等だったりしますが)を使う場合は宿泊施設への直接申込が適用要件なので、IHGのステータス会員特典を受けることが可能となります。

 

先日宿泊したインディゴ箱根強羅は、本プランとGo Toトラベル割引に加えて、支払いはふるさと納税返礼品の宿泊券を充当したので、室料は持ち出しナシで宿泊できました。

 

本記事ではIHGのある箱根町別府市をご紹介しましたが、他にも金券タイプの宿泊券を返礼品とする自治体はあるので、おススメです!

こちらは、Go Toトラベル割引のうえ支払いに志摩市ふるさと納税宿泊券を充当して実質無料で宿泊したHIRAMATSU賢島の宿泊記です。

  

いつもご覧いただきありがとうございます。