読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです。 特に海外旅行記事では、旅行前にネットで調べてもよくわからなかったけれども現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていこうと思います。

旅行記 台北松山空港 コインロッカーを使ってみた

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

台北松山空港に到着後、ランチ等々出歩くために、荷物をコインロッカーに預けました。

 

到着ロビー出て左手、ATMの先にコインロッカーがあります。

「電子置物櫃」と書かれています。

台北駅には、地下通路沿いの壁一面コインロッカーというところもありましたが、そこには「自動存物箱」と表記されていました。

f:id:okamilernoboyaki:20170414112443j:plain

こちらのロッカー、どうもクロネコヤマトが運営しているようです。

向かって左側が24時間ロッカーで360元、右側が3時間で60-80元です。

右側を利用しました。

f:id:okamilernoboyaki:20170414112514j:plain

反射してしまっているのと、コイン・紙幣収納口が画像から欠けてしまっていますが、操作盤です(操作盤の全体像は↑の写真の左端をご参照ください)。

f:id:okamilernoboyaki:20170414112613j:plain

  • ロッカーに荷物を入れて、ロッカー番号をテンキーで入力します。
  • 料金が表示されるので(60元 or 80元)入金します。100元紙幣にも対応。
  • 入金後、扉を閉めるとロックがかかります(荷物を入れてすぐに扉を閉じても、ロックがかかっていないので開いてしまいます)。
  • ロックがかかると、↓の緑色の点灯が赤色に変わります。

 

 

パスワードが記載された紙が印字されるので、受け取ります。

f:id:okamilernoboyaki:20170414112844j:plain

ロッカー番号と密碼(暗証番号)の再発行には200元と余計な時間手間がかかるので、写メを取っておきます。

 

荷物を取り出す際は、ロッカー番号と密碼(暗証番号)をテンキーで入力します。

利用が3時間を超えた場合は、荷物取出時に追加で料金を支払います(3時間ごとに同額)。

 

身軽になったので、これから小籠包を食べに出かけます。