読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです

旅行記 バルセロナ サクラダファミリア グエル公園 訪問

スポンサーリンク

 

こんにちは、ぼやきです。

 

前日にフランスからTGVバルセロナに入り、2日目です。

1330のクルーズチェックインまでの午前中は、サクラダファミリアとグエル公園に行ってきました。

サンツ駅からサクラダファミリア駅まで地下鉄で移動

サンツ駅上のバルセロ サンツをチェックアウトし、荷物を預かってもらい、出発です。

サンツ駅からは、地下鉄5号線で5駅目のサクラダファミリア駅に向かいます。

駅を出るとすぐにそびえ立っています!

f:id:okamilernoboyaki:20161010203414j:plain

Web事前購入で入場

サクラダファミリアの入場券は、日本からWebで購入済で、一番早い0900-0915の入場にしました。

0910頃に到着しましたが、実際には1000までの予約者も入場させていました。

Web購入時に塔に登るエレベーターの予約も行い、時間を0915にしました。

塔は生誕の搭(Nativity facade)と受難の塔(Passion facade)とがあり、各種ネット調査の結果、ガウディが生きていた頃に出来た生誕の塔の方が人気があり、眺めも良いとのことで、そちらにしました。

入場料と塔のエレベータ利用料とオーディオガイドがセットのチケットは€29でした。

入場料だけだと€15です。

入場の際に、メールで送られてくるチケットのQRコードの読み取りが行われます。スマホ掲示でも良いそうですが、念のため紙に印刷をして持参をしました。

生誕の塔へ

塔は、行きはエレベーターで一気にあがります。

f:id:okamilernoboyaki:20161010203514j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010203547j:plain

帰りは、人が1人通れる位の幅の急ならせん階段を下っていきます。らせんの中央部は細いながらも吹き抜けになっているので、スリルがあります。

f:id:okamilernoboyaki:20161010203636j:plain

途中の踊り場などから、海まで見渡せる景色を楽しむことが出来ます。また、横に目をやると、教会の塔の細工がされている外壁を間近に見ることが出来ます。

f:id:okamilernoboyaki:20161010203843j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010203953j:plain

空いていたので、スムーズに降りることができました。

地上に下った後は、普通に教会内を見学出来ます

f:id:okamilernoboyaki:20161010204104j:plain

教会を正面から写すには、向かいの公園が撮影ポイント!

教会を出た後は、向かいの公園に行き、正面から全体をパチリ。日本人の方と写真をお願いしあいました。

 f:id:okamilernoboyaki:20161010204153j:plain

地下鉄でグエル公園へ移動。最寄り駅からは徒歩15分くらい。

グエル公園へは地下鉄2駅かバス利用で複数の行き方がありますが、地下鉄3号線Lesseps駅から徒歩を選択。サクラダファミリア駅から2駅サンツ駅方面に戻り、昨夜利用したDiagonal駅で3号線に乗り換え、2駅目で下車となります。

観光客利用を当て込んでか、駅に設置されている自動販売機も巨大です・・・。

f:id:okamilernoboyaki:20161010204303j:plain

駅からは、道案内の通りに行けばたどり着くことが出来ます。

Lesseps駅からは徒歩15分位かかります。一部勾配が急な箇所にはエレベータがありますが、基本上り坂です。

f:id:okamilernoboyaki:20161010204511j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010204613j:plain

入場券は事前にWeb購入済。変更・キャンセルが出来ないので要注意

時間指定の入場券は予め日本でWebで購入し、プリントアウトして持参しました。

1人€7です。

サクラダファミリアの滞在時間を予測して1100からの回にしました。

 

Web購入のチケットは、変更・キャンセルが出来ない仕組みになっているので注意が必要です。

またWebでのクレジット決済の際に、3Dセキュアの認証が行われました。私が決済に用いたカードは三井住友カードANA Tokyu Masterカードのため、三井住友カードのVpassのパスワードを入力しました。JCBだとMy JCBのパスワードになりますでしょうか。日本では一時期普及させようとしていた頃がありましたが、そのまま消え去りましたけどね、、、ネットを見ると、ここでうまく決済できない事例が生じているようです。

グエル公園入場

グエル公園には指定時間の10分前に到着。いい感じのタイムマネジメントです!

1050到着時点の当日購入の場合の最早入場時間は13時でした。

11時の入場まで列の先頭で待ち、定刻に入場。

例のカメレオンとも記念写真を撮り、あわただしいですが出発です。

f:id:okamilernoboyaki:20161010204810j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010204852j:plain

駅までのお土産屋さんで置物を購入。手前の店ほど値引率が低かった

帰り道、大通りまで坂道を下り、大通り(右側)を駅まで歩く途中の土産物屋で妻がタイルのネコの小さな置物を買おうとしたのですが、1軒目が値札通りの€9.8、数件先のお店が、値札が€8.85のところ€7.00に値引。値引効果でここで買ってしまったのですが、そのさらに先の、一見古ぼけていて入りにくい雰囲気の土産物屋では、同じネコが透明ケースに入っていて、値札は€8.85ながらデフォルトで20%引き(€7.08)の表示の上に、更に店員が€5をオファーしてきました。。。

やはりここでも、手前の店の値段は強気、の法則ですね(笑)

ハムとパンが美味しそうだったので購入

駅までの途中(通り左側)に肉とワインの店があり、18ヶ月熟成生ハムが250g €4.95であったためつまみ用にまた買い求めてしまいました!

さらに駅までの途中にパン屋が何軒もあるのですが、どこも良い香りでしかも安い!バケットは、ハーフが€0.7前後、フルサイズでも€1.2位、クロワッサンは3つで€1ちょいです。

先ほどの生ハムにあわせるハーフのバケットを買い求めました。

(クルーズ船にチェックインすればビュッフェはオープンしていて食べ物には困らないのですが・・・)

地下鉄でサンツ駅へ。サンツ駅では近くのスーパーでお買い物

Lesseps駅から3号線に乗り、Diagonal駅で5号線に乗り換えてサンツ駅に戻りました。

ホテルに戻る前に、サンツ駅近くのメルカドーナというスペイン最大手チェーンのスーパーに立ち寄ります。

サンツ駅を背にして、右手にグラン トーレ カタルーニャ ホテルを見て駅前広場を越えて直進すると、右手に見えます。Hotel H10の建物の地下がスーパーになっています(ホテル正面向かって左手に、店への入口があります)。

f:id:okamilernoboyaki:20161010205105j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010205150j:plain

オリーブミニ6缶が€1.6、一時期うちのハウスCAVAだった、楽天で800円位のCAVAも€2.5で売っていました。激安です。

f:id:okamilernoboyaki:20161010205324j:plain

他にもチョコレートなどのお菓子も買って、ホテルに戻りました。

ホテルで荷物をピックアップし、いよいよクルーズターミナルに移動するため、ホテルの目の前のタクシー乗り場へと向かいます。

バルセロナサンツ駅と、バルセロサンツホテル(名称サインが白色で見えにくいですが・・・)

f:id:okamilernoboyaki:20161010205753j:plain