陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ドン・キホーテ利用者向け ドンキ電子マネーmajicaカードでのバニラVISAカード購入で最低5%のmajicaポイント付与! 各種20%還元祭のその後対策に

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

まだ沖縄旅行記が途中ですが、お得情報をお届けします。

 

ドン・キホーテとそのグループ店舗(majicaポイントカード加盟店)利用者限定とはなりますが、

ドン・キホーテ電子マネーであるmajicaカードに、現金または提携クレカからチャージをし、その残高でバニラVISAカードを購入すると、最低でも5%分のmajicaポイントが還元されます。

 

詳細はこちらの告知サイトでご確認ください。

http://www.vvgift.jp/news/201912dk.html

f:id:okamilernoboyaki:20191125212731p:plain

バニラVISAギフトカードは、2019年1月にファミマでキャンペーンを行っていた時に約30万円分を購入しました。

使用期限が2019年12月までの3,000円券が大半で一部10,000円券を購入。

ANAダイナースの入会キャンペーンや、イオンカード、QUICPay三井住友カードの20%還元キャンペーンなどで利用が後回しになってしましたが、この12月で無事に在庫を使い切る目途がつきました。

 

端数処理の手間(Amazonギフトカードへのチャージとなるのですが)もあるので、Apple Pay Suicaへのチャージや、スタバ店頭でのプリペイドカードへのチャージなどがおススメです。

 

以前はGoogle Pay Suicaに1円単位でチャージ出来ると聞いていたのですが、どうもうまくいかないようです。Google PayにバニラVISAの登録と200円オーソリを通すところまでは出来るのですが、Suicaへのチャージ先に登録がうまく出来ません。どうもセキュリティ強化で名義人一致確認でもしているのでしょうか?

 

無記名のプリペイドカードなので、継続課金サービスや3Dセキュア認証が必要なサイトなどでは利用できないですが、それでも多くのECサイトリアル店舗で決済可能でした。

リアル店舗では、全くラグジュアリー感がない庶民丸出しのカードフェイスですが(苦笑))

 

外貨取扱手数料が4%と高めですが、割引購入であれば、一般クレカの1.6%~2.2%よりはポイント付与分を考えてもお得になる場合があります。

また、券面額の低いカードにすれば不正利用防止にもなります(但しICカードではないので、海外ではそもそも使えない国・地域もある点は要注意)

 

www.okamilernoboyaki.com

 

 

以下、このキャンペーンの参考情報を。

  • キャンペーンポイントはmajicaポイントで付与されますが、このポイントはドン・キホーテ等のmajica加盟店での店頭支払時の利用となります。なので、majicaポイントをmajicaチャージ残高に移行して更にバニラVISAを購入、というスキームは不可となります。付与ポイントを消化出来る人=ドン・キホーテなどで買い物をする人向けのキャンペーンとなります
  • majicaカード利用でのバニラVISA購入で、キャンペーンポイント4%。加えて、majicaカードへのチャージポイントが、一般会員の現金で1%、提携クレカ会員だと1%+提携クレカ側のポイント0.5%で合計1.5%となります。提携クレカ側のポイントもmajicaポイントとしての付与です
  • 店頭での現金チャージは、現金の他に、Jデビットが利用可能なキャッシュカードからもチャージ可能です。多額の現金を持ち歩かなくても良いですが、Jデビット、メリットを感じないので全く使ったことないです。。。ちなみに現在Jデビット側で利用キャンペーンを行っています。

   https://debitcp.jp/pc/?a=nul

 

  • キャンペーンサイトに記載がありますが、1日の購入限度額の設定があります(パッケージタイプで50,000円、封筒タイプで100,000円)。総額ベースでの購入上限の設定はありません。封筒タイプは販売店舗が限られます
  • 以前発行していたCLUB DONPEN CARDのホルダーであれば、6%還元となるので、キャンペーン4%分と加えて10%還元となりますが、現在は新規発行されておらず、保有者もわずかかと思います。
  • このキャンペーンのために新しく提携クレカを作るかといえば、差分は0.5%分なので購入予定金額次第かと思います
  • 提携カードは、セディナ、ジャックス、UCS(ユニー系のカード会社)からJCBブランドで用意されています。新規入会キャンペーンで最高8,000円~8,500円分のmajicaポイント付与を実施中。どれでも変わらないと思いますが、UCSは家族をカバーする海外旅行保険を年間1,100円で付保可能。ゴールド系の海外旅行保険の家族会員以外の家族の保障は、疾病・傷害が200万円くらいが多いなか、こちらの商品は100万円と低めですが、賠償責任保険が2,000万円ついているので、小さい子どもがいる家族などには安心かと思われます(お店で陳列商品を壊した、などなど)。
  • 購入時点でのバニラVISAカードの有効期限は要確認です(おそらくは2020年12月と予想していますが)⇒実際に購入したら2021年12月末までと、有効期限は2年間でした!!(2019年12月6日追記)
  • バニラVISAカードは、国のキャッシュレス還元事業の対象カードではないので、対象店舗での決済の場合は、対象のカードの方が良いですね。対象外店舗やそもそも対象外の各種チャージ等での利用をおススメします!

 

ちなみに私は、ですが、ドンキではなんだかんだで年間3万円くらい買い物をしているので、バニラVISAカードの封筒タイプの10万円券を5枚位購入しておこうと思っています!

 

以前、LINE Pay JCBで東京都の固定資産税を決済した記憶があるのですが、今もプリペイドカードで決済可能であれば、来年6月以降の支払いに充当したいなぁ。

 

提携カードについては、セディナは既にプロパーカードを(海外旅行時のキャッシング用に)持っているので、総合枠の範囲内での追加発券となるだろうということでセディナで発券しようと思っています。

(他のクレカの海外旅行保険の家族保障がなくなったらUCSカードを発券するかもしれませんが)

 

文字ばかりで長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村