読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです。 特に海外旅行記事では、旅行前にネットで調べてもよくわからなかったけれども現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていこうと思います。

搭乗記 アシアナ 羽田⇒仁川 OZ177 A333 エコノミー

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

 

フライトタイムと区間マイル

アシアナ初搭乗となる当便は、

羽田0620発・仁川0850着、フライトタイムは2時間30分です。

 

区間マイルは753マイル。ブッキングクラスはKでしたのでアシアナにつければ100%

今回はUAを選択し、75%の565マイルを獲得。

ANAにつけた場合は、50%積算で376マイル(UAとの差分は▲189マイル)。

UAだと100%積算かと思いきや、75%ならANAにつけても良かったなぁ。

f:id:okamilernoboyaki:20170423212347j:plain

 

今回はJTBのパッケージツアー(といってもエアーとホテルのみ)扱いです。

3日前の駆け込み申し込みでしたが、リーズナブルにとれました。

ツアー手配の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

チェックインの後、カードラウンジへ

羽田空港のチェックイン締切は40分前(アシアナ航空ウェブサイトにも記載あり)。

遅延等がないとすると、モノレールの始発である浜松町0459発のに乗れれば、0512着で1時間前に到着可能です。0518発0533着のモノレールが40分前に間に合う最終となります。

旅行代理店利用の場合でチケットが当日空港渡しの場合、2時間前を指定される場合がありますが、1時間前には取りに行きます、といえばOKしてくれると思います。

 

早朝ですいていることもあり、保安検査・出国審査(自動化ゲート)をスムーズに通過。

カードラウンジでお茶をしてから106A搭乗口に向かいます。

f:id:okamilernoboyaki:20170423214409j:plain

 

搭乗

f:id:okamilernoboyaki:20170423211743j:plain

搭乗率は3-4割程度とすいていました

羽田は通常金浦便となるため、羽田仁川便はイレギュラーのためか、1日3便とも深夜早朝発となっています。

ピーチと大韓は深夜2時発で、アシアナが早朝発です。

やはり朝早いこともあり、誰もが気軽に乗れる時間帯でもないことから、搭乗率は3-4割位でしょうか。

f:id:okamilernoboyaki:20170423221137j:plain

離陸

0617 プッシュバック

0635 離陸

シート

座席は2-4-2

f:id:okamilernoboyaki:20170423211826j:plain

モニターは大きめでした。

シートピッチも33インチ(約82.5cm)と広めでした。

f:id:okamilernoboyaki:20170423211925j:plain

各フライトのシートピッチを含むシートマップは、こちらのサイトで確認できます。

Airline Seat Maps, Flights shopping and Flight information- Best Airplane Seats - SeatGuru

気合いの入った機内免税セールス

映画コンサルタントを見ていたところ、途中、機内免税のプロモーションVTRが強制上映されました(笑)

f:id:okamilernoboyaki:20170425014621j:plain

免税品冊子も分厚く、気合いが入ってます。

 

機内食(朝食)

2つのボックスが配られました。

f:id:okamilernoboyaki:20170423212220j:plain

あけてみると、、、朝からガッツリ、カツ丼です!

韓国系エアライン定番と噂の?!コチュジャンソースもついています。

f:id:okamilernoboyaki:20170423212258j:plain

せっかくなのでカツ丼に付けてみます。

パンチの効いた味となります!

 

食事の後に、ワゴンのドリンクサービスでコーヒーをいただきました。

f:id:okamilernoboyaki:20170423221005j:plain

仁川到着

映画を途中でやめて、ブログの原稿をオフラインで書いていたらあっという間に到着です。

0849 着陸

0902 ゲート到着

 

イミグレは結構混雑していて、

0910 並び始め

0945 入国審査を通過

と35分くらいかかりました。

荷物はもうターンテーブルをまわっていました。

 

到着ロビーに出たら、前回使いそびれた東急JMBカードの海外キャッシングで現金を調達しようと思います。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村