陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ANAダイナース・キャセイMUFG審査落ち(涙)

スポンサーリンク

 

こんにちは、ぼやきです。

ANAダイナース審査落ち・・・

ANA陸マイラーとして、11月末までの申し込みで最大35,500マイルというANAダイナースの大型キャンペーンにあやかりたく申し込んだのですが、自動審査で30分後に謝絶メールが(涙)

これまでのカード人生で、過去唯一謝絶経験があったのが、11年前にCitiBank店頭で勧誘されて申し込んだCitiダイナースでしたが、悪夢再来です(8年前に、Web申込、初年度無料、インセンティブは特になしで1年だけ利用経験あり)。

半年以内の発行枚数とANAカードリボ残、と自己分析。勤続年数も1年ですが、最近はノックアウトファクターではないと見ています(昔は勤続10年以上とうたっていましたが)。

キャセイMUFGゴールドMasterも審査落ち

気を取り直して、キャセイMUFGゴールドMasterの入会キャンペーン(発券でアジアマイル16,000マイル、30万円利用でもう3,000マイル付与)に応募しましたが、これまた撃沈。

既にキャセイMUFGプラチナAMEXを、初年度無料で持ってはいるので、その与信枠内ならリスクは変わらないはずですが、名寄せはしているのでしょうか。2枚持ちが出来るとのことでしたので申し込んだのですが、残念です・・・。

 

いずれも年末と年明け早々のふるさと納税に使おうと思っていましたが、既に持っているANA三井住友を使うことになると思います(年明けに年収概算額で一旦納税し、年末で年収額の着地を見て追加納税する)。

AMEXデルタは無事発券!

捨てる神あれば拾う神ありで、AMEXデルタは発券となりました。

こちらは、ニッポン500マイルの一般会員枠10回分を使ってしまったため、回数増枠のために申し込んだものです。年会費は当初からかかりますが、アフェリエイト経由で1万円のアマゾンギフトカードをゲットなので、実質負担は約3,000円です。年会費を払っているカードはJGC VISA ClubAだけだったので、貴重な2枚目です(笑)

AMEXは既存会員の場合は、申込時に会員番号を入力します。カードが増えても、既存の与信枠の範囲内ならAMEXとしてのリスクは変わらないという合理的な判断と見受けています。

度重なる謝絶はカードを持ちすぎているのか・・・。保有カードを棚卸し

謝絶が続いたこともあり、保有カードの棚卸を行いました。

<半年以内の発行>

 1. ライフカード JCB 一般

 2. JAL Tokyu Master 一般

 3. セディナ VISA 一般

 4. NTTグループカード Master 一般

 5. AMEX ゴールド

 6. ANA Tokyu Pasmo Master 一般

 7. ANA 銀連

 8. ANA JCB 一般

 9. ANA Suica VISA 一般

 10. ANA Metro JCB 一般(ソラチカ)

 11. ANA Master 一般

<半年以上前の発行>

 12. JAL JGC VISA ClubA

 13. キャセイ MUFGプラチナ AMEX

 14. ユナイテッド セゾン VISA プラチナ

 15. プレスティア VISA プラチナ

 16. Yahooカード JCB 一般

 17. Pontaカード セゾン VISA 一般

 18. 三井ショッピングパーク セゾン AMEX 一般

 19. ビックカメラ Suica JCB 一般

 20. ファミマ JCB

 <半年以内の解約>

 ANA AMEX 一般

 ヤマダ電機 UC Master 一般

 楽天 VISA 一般

 デルタ Citi VISA プラチナ

 

うーん、確かに多い。。。年末に向けて再整理ですね。