陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

イオンカードセレクト 2ヶ月でゴールドカードのインビテーションが来ました!

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

 

インビテーション受領

以前こちらの記事でご紹介した、イオン銀行口座とイオンカード機能がセットになっているイオンカードセレクトですが、

 

ゴールドカードへのアップグレードのインビテーションが届きました!

f:id:okamilernoboyaki:20170717012718p:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170717101743j:plain

 

アップグレードの経緯

カード自体の利用は入会後2ヶ月で1,000円程度でしたが、

イオン銀行に、定期代わりに一時増額と組み合わせた積立預金をしたので、それで条件に該当したものと思われます

(定期や積立は、カード保有による金利優遇はないのでこれらだけであればカード作成は不要ではありますが・・・)。

 

複数の方から金額のご質問をいただきましたのでご回答しますと、

ネット上の情報をみますと、預金だけの場合は500万円が一つの閾値と推測されます。

私の場合は、月1万円の積立に、初回時に500万円以上の金額で追加入金をしました。

個人年金保険等の他の商品の取り組みはありません。

また、クレカ利用の場合は直近12ヶ月で100万円以上の利用でインビテーションが送付されるとの基準が示されています。

 

ステータス感にはやや欠けますが(ゴメンナサイ・・・)、

年会費無料ですし、せっかくなのでありがたく切替をさせていただくことにしました。

 

入会キャンペーンは引き継がれます

なお、VISAの場合はカード番号も変更になるとのこと。

一般カードで適用期間中の入会キャンペーンについても、切替後のゴールドカードに引き継がれるとのことです。

 

私に適用されている入会キャンペーンは、入会で1,000円相当、8/10までの利用5万円で5,000円相当の、各々WAONポイント付与となっています。

還元率10%なので、良い付与率です。

 

なお現在の入会キャンペーンは、利用金額の設定が変更され、

額は最高6,000円に引き上げられながらも

還元率は最高7.5%に引き下げられています。

 

f:id:okamilernoboyaki:20170717012739p:plain

ゴールドカードの特典

ゴールドカードの特典のうち、

f:id:okamilernoboyaki:20170717101845j:plain

  • 羽田空港ラウンジの利用
  • ショッピング保険の付保額増額(年間補償額一般カード50万円⇒300万円)
  • 旅行保険付保(海外自動付帯、国内利用付帯、傷害死亡・後遺障害最高3,000万円他)

は既に保有する他のカードでカバーされているのと、

  • イオン店舗内ラウンジの利用(ドリンクや試供品代わりの茶菓もあるとのこと)

は近くに店舗がないので利用機会がないのですが、

せっかくなので切替をすることとしました。

 

切替手続きもネット完結で可能です。

 

ハピタスで、ポイント増額キャンペーン実施中(発券で2,700ANAマイル又は現金3,000円相当)

妻もイオンカードセレクトを作るというので、私が経由をし損ねたハピタス経由で申込をしてもらいました。

 

イオンカード側での入会キャンペーンの還元率は春より下がっていますが、

ハピタス側の付与ポイントは3,000ポイント=2,700ANAマイル(ソラチカルート換算)または現金3,000円分と、増額されています!!

イオンカードセレクトは、ハピタスポイントと、イオンカード側の入会キャンペーンポイントとの重複適用可です。

 

まだハピタス会員でない方は、この機会にぜひこちらから会員登録のうえイオンカードセレクトの申込画面にお進みください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。