陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

旅行記 帰国:ノボテル台北桃園空港から松山空港へバスで移動

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

台北3日目、帰国です。

松山空港9時発なので、8時前には空港に着くよう、余裕をもって出発しました。

 

ノボテルから桃園空港までは、0530-2530の間、毎時00分、30分にシャトルバスがあり、6時に乗車。

時刻表はノボテル台北のウェブサイト上にあります。

http://www.novoteltaipeiairport.com/userfiles/New shuttle bus schedule 20150701.pdf

 

原則はフロントで予約を、とのことですが、席が空いていればそのまま乗れます。

f:id:okamilernoboyaki:20170416123207j:plain

5分程度で第2ターミナルに到着。

8番乗場先に着きましたが、松山空港行きは2番乗場のため、逆方向に戻ります。

戻った先にバスターミナルがあり、バス会社各社のカウンターやお手洗いもあります。

f:id:okamilernoboyaki:20170416123724j:plain

 

0610発松山空港行きがありましたが、途中南窟を経由する路線なので、0630発の直行便を待ちます。

 

運賃125元は交通カードで払いました。

高速道路を経由し、松山空港手前で数カ所停留所に寄り、約40分で松山空港に到着しました。

 

空港MRTですと、台北駅での乗り換えと、台北からのMRTで1回乗換えが生じるうえに、忠孝復興から松山機場までのBR線は車内が狭くて混雑するので、

座って直接移動できるバスが便利です。

 

バス車内の様子等は、逆区間松山機場⇒桃園空港路線の記事をご参照ください。

 

チェックインカウンターに向かいます。