陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ふるさと納税 最後の1万円は、スターフライヤーのマイルに交換することに!! 還元率は70%超!!

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

ふるさと納税、来年以降は、総務省の締め付けが厳しくなりそうですね。

6月からは総務大臣が認めた自治体のみが対象になるようなので、

5月までに全力投球で寄付をし、年末までは健康に気を付けて医療費控除で税額が減らないようにすることが肝要ですね!

 

今年のふるさと納税は、

と、旅行券メインで交換をしました。

 





試算をしながらでしたが、源泉徴収票や医療費などから最終額を算定したところ、

あと1万円追加でいけることがわかりました!!

 

さて何にしようか、と。

 

最近は、妻子が妻の実家の関西地方に里帰りしたりすることもあり、成田関空の移動用にPeachポイントを交換することが増えたのですが、

LINEショッピングの最高20%ボーナスポイントキャンペーンの際に、

LINEショッピング⇒ふるなび⇒泉佐野

のルートで寄付をしていました。

 

しかし、成田への/からの移動が面倒なのと、本日現在はLINEショッピング側でボーナスポイントキャンペーンを行っていないため、

今回はスターフライヤーのマイルに交換して、羽田関空の移動(の一部)に充てようかと思いました!

しかもPeachと異なり、スターフライヤーLCCではないですし、羽田発着だし、本数も多いしと、融通も利きます。

 

2つの自治体でスターフライヤーのマイルを返礼品で用意しています。

 

 

福岡県みやこ町(ふるぽ⇒ふるさとチョイス)

  • 29,000円の寄付で7,500マイル(1マイルあたり寄付額@3.87円)
  • 45,000円の寄付で12,000マイル(同@3.75円)
  • ポイント制を採用しているので、一度に各金額を寄付しなくても、今年10,000円分の寄付、来年19,000円分の寄付で合計29,000円に達した時点で7,500マイルに交換可能(来年も取り扱いがあれば、ですが)

ふるさとチョイスなので、アフェリエイト系のインセンティブや、新興サイトが行っているような寄付に応じてAmazonギフト券プレゼントみたいなキャンペーンは行っていません。

王者の風格、なのでしょうか?!

 

なので、最近はインセンティブが充実しているLINEショッピング経由ふるなび一択でしたので、久しぶりにサイトを訪問しました。

 

羽田関空路線の必要マイル数は、片道ローシーズン4,500 or レギュラーシーズン5,600マイル、往復同7,000 or 同9,000マイルなのですよね。

で、運賃は、よっぽど直前でもない限りはたいてい12,000円くらいなので、

ローシーズンだと29,000円の寄付で24,000円分かそれ以上の価値のあるチケットと交換できるということで、還元率でみても高いといえます。

 

福岡県行橋市(ふるさとチョイス/LINEショッピング⇒ふるなび)

  • 10,000円の寄付で2,000マイル(1マイルあたりの寄付額@5円)
  • 100,000円の寄付で、14,000マイル+モデルプレーンも選択可能とのこと。スターフライヤーのモデルプレーンは、直営オリジナルショップが閉店ののちは、「クロスウィング倉敷本店」とサイトで販売されています。5,000円、16,200円、172,800円の3グレードがあるのですが、どのグレードのものをいただけるのでしょうか?!6,000マイル相当なので、16,200円のものが等価な感じがしますが。。。

 

行橋市スターフライヤーマイルは、他サイトの行橋市返礼品にはなく、元々ふるさとチョイス限定だけの掲載でしたが、ふるなびにも登場していました。

年末の追い込み期に、Amazonギフトカードをインセンティブとして付けたかったがためにふるなびにも登場させたのでしょうか?とすると、年末限定の可能性もありますね。

 

みやこ町と比べると還元単価は低いですが、LINEショッピングとふるなびの各種キャンペーンや通常還元を加味すると、還元単価はあがります。

(ふるさとチョイスはインセンティブがないので、ここから先はLINEショッピング⇒ふるなびルートに限っての話とします)

 

12/29現在では、LINEショッピング側でLINEポイント1%、ふるなび側でAmazonギフト券11%(行橋市の特別キャンペーン)を付与しているので、それを加味すると、

  • 10,000円の寄付が、実質8,800円で2,000マイル(同@4.4円)

 

明日明後日の年末のショッピング需要取り込みで、LINEショッピング側で最高20%のボーナスポイントキャンペーンを行ってくれれば、

LINEショッピング側で最高20%、ふるなび側で11%となり、

  • 10,000円の寄付が、実質6,900円で2,000マイル(同@3.45円)

 

となりますが、ふるなび側で11%なのは年末までなので、年明けにゆっくりとLINEショッピング側の最高20%ボーナスと、ふるなび側の通常のAmazonポイント1%で狙う場合は

  • 10,000円の寄付が、実質7,900円で2,000マイル(同@3.95円)

となります。

 

明日明後日のLINEショッピングのボーナスポイントキャンペーンの有無でどっちにするかを決めます!!

  • 明日明後日(12/30-31)の間にLINEショッピングのボーナスポイントキャンペーンがあり、ボーナス還元率が10%以上であれば「ふるなびで行橋市」に寄付して2,000マイルを獲得
  • そうでなければ、「ふるさとチョイスでみやこ町」に10,000円寄付して10,000ポイントを獲得(年明けに追加で寄付してマイルに交換)

としたいと思います!!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村