陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ヤフオクで匿名出品者からiPhoneを買ったら反り返ったモノが届いたお話・・・

こんにちは、ぼやきです。

 

私はヤフオクを結構使っていて、一番大きな買い物は車(中古のポルシェ)だったのですが、今まで一度もババを引いたことがありませんでした。

 

(ちなみにヤフオクで車を買ったのは遡ること20年近く前の、今のようにかんたん決済や各種補償制度が整う前でした。価格が同モデルの店頭の最安値水準よりも更に3割位安かったので衝動的に落札してしまいましたが、結果的には良い買い物で、大きな故障もなく長持ちしてくれました!)

 

が、今回はiPhoneでババを引いてしまいました(苦笑)。

 

私の中ではiPhoneは消耗品扱いなので、購入はヤフオクで十分と思っていて、

過去数回ほど購入をしても問題もなかったのですが、

今回は本体の中央部から上半分にかけて反っているものが届いてしまいました・・・。

 

恐らくは、タイトなジーンズの後ろポケットに日常的に入れていたりしたのでしょう。

 

商品状態欄には小傷の説明はありますが、反りについての説明はありません。

 

メッセージ欄でクレームをしたところ、丁寧なお詫びと着払いで返送してくれとのこと。これはスムーズに事が進むと思ったのですが・・・。

 

ちなみに、出品者の発送通知後はヤフオクシステム上で取引をキャンセルをすることは出来ず、出品者と落札者との間での相対交渉となり、返品の場合でも売却代金から天引きされているヤフオク手数料8.8%は出品者に戻ってきません。

 

出品者はどうもそれを知らなかったようで、手数料は戻らないことが分かった途端、「電源が入るんだから問題ないだろう、手数料分全額落札者負担なら返品に応じるが、それが受け入れられないなら返品には応じないので取引終了」とのメッセージが来ました。

 

おいおい。。。

電源が入ればいいだろう、というのなら小傷の告知は丁寧にしているのと平仄とれないだろう。

しかも中古品はほぼすべて経年劣化で反りが生じるものでそれが一般にも既知であればまだしも、そうでないのだから、正しい状態を告知しなかったことについて少なくとも過失はあるでしょう、と。

ただそれを言うだけでは並行線なので、あわせて、どっちが悪いは棚上げで、ヤフオク手数料や返品送料など返品コストは全部折半で早期解決しませんか、と。

これは先方も合意しましたが、次は、「先に商品を返送したら振込で入金します、信用してください」と譲りません。

 

見ず知らずの人に「Trust Me!」と言う人に限って信用できなかたりするので怪しさ満点ですし、

そもそも原因作ったお前が言うなよ、という話ですが、ここで、今まで使ったことなかった代金引換郵便を使ってみることにして提案したら同意を得ることができました。

 

代金引換郵便の付加料金は265円、それに送金手数料として、振込先がゆうちょ銀行か他行か、送金額が5万円以上か、で203円~430円がかかりますが、そんなに高いものではありません。

特別な申請や手続きも不要で、窓口で発送時に本人確認書類の提示でOKとお手軽で(送りつけ詐欺防止で本人確認は必須になってます)、どちらかが不安の中、先出しをしなくてすみます。

 

 

ということで、結構手がかかりましたが、無事に返品をクローズすることが出来ました。

 

ということで、教訓としては、

  • オークションやフリマアプリ等でiPhoneを購入する際は、横からの写真も確認する!!
  • 匿名取引での高額品取引は優先順位を下げて考える
  • もしババを引いたら(特に匿名取引では連絡を絶たれたらおしまいなので)正論はさておき多少の負担をかぶっても早期解決を優先させる
  • 返品に際しては代金引換郵便の利用を検討してみる

といったところでしょうか。

 

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村