陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

マイナポイント メルペイがインセンティブ内容を更新。+1,000ポイント付与(合計2,000円分)と1等1,000万円のくじを追加!!でも1,000万円分ポイント当選しても税金はポイント払い出来ないよね(汗)

こんにちは、ぼやきです。

 

昨日のこちらの記事に、追加情報です。

 

メルカリ(メルペイ)が、マイナポイントの独自インセンティブの追加を発表しました!

インセンティブの詳細や正確な適用条件はこちらをご参照ください。

https://jp-news.mercari.com/2020/07/03/mynumber/

 

これまでは25%・5,000円分上限のマイナポイントに加えて、独自インセンティブとしてメルカリ購入時に5%分のポイント付与(上限1,000円分)でした。

 

5%の割引クーポンなどは時々配っているので特別感はないですし、25%・5,000円上限のベースポイントも、付与は決済の翌日と早いのですが、有効期限が120日間と短めでもあり、あまり魅力的ではありませんでした。。。

 

が、7/3に以下の追加インセンティブが発表されました。

  • 1等1,000万円のくじを付与
  • メルペイ残高チャージ額の10%付与(上限1,000円分)

 

PayPayがくじで上限100万円なら、1,000万円で行こう、という感じでしょうか?!

後出しの強みです(笑)

 

f:id:okamilernoboyaki:20200704212835p:plain

(出典:メルカリ公式サイト)

 

f:id:okamilernoboyaki:20200704212850p:plain

(出典:メルカリ公式サイト)

 

普段それほどはメルカリを使うことはないのですし、1,000万円分のポイントをもらっても、メルカリでの買い物かメルペイiD決済で使うかくらいなので出口が限られますが(当選したつもり・・・)、しかし1,000万円分というのには惹かれてしまいます(笑)

 

この施策がうまいのは、世の中の独自インセンティブの総付けでの最高額は2,000円分なので、その水準は(自社サービスの利用を条件に)キープしたうえで、くじも付けたことでしょう。

 

ただし当選ポイントは雑所得となり、他の雑所得と合わせて20万円以上か、別の理由で確定申告を行う場合は申告のうえ課税されてしまいます。

1,000万円分のポイントをもらっても納税資金としては使えないため、当選しても困ってしまうかもしれませんが、、、

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村