陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

ふるさと納税 さとふる 6/30は新規利用でも20.5%~還元!(アプリ経由の場合。利用上限40,000円・要エントリー)

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

ふるさと納税サイト「さとふる」では、3月に寄付20万円まで30%還元という大規模キャンペーンを実施しており、まだ3月にもかかわらず全力投入したところですが、

今回6月は、6/30限定で20.5%~の高還元キャンペーンを実施します!!

最近ふるなびの還元率が下がってきていることもあり(Amazon Pay経由はクレカマイナス2%ですし)、さとふるのキャンペーンでの高率還元が目立つようになりました。

まだ6月ではありますが(年末までまだ半年残っていますが・・・)私は今回も突っ込みたいと思います!

 

 

6/30の高還元キャンペーンは、2つのキャンペーンの重畳適用によるものです。

1つは毎月実施の「メガさとふるの日キャンペーン」。

もう1つは6/30限定実施の「さとふるde24時間限定キャンペーン」です。

では各々の詳細を見てみましょう。

 

メガさとふるの日キャンペーン

 

毎月実施されていますが、還元は3つのカテゴリーの合算となっています。

指定日の寄付で、通常1%還元が、誰でも5.5%還元となります。
指定日は、下記の通りで、「さとふる」にちなんだ「3と8」の付く日と、その前日となります。

 

さとふるマイステップは、過去寄付実績に基づく会員ステータスにより異なります。

 

お礼品の付加還元は、以前は、旅行カテゴリでPayPay商品券が対象となっていましたが、今回は「あとから選べるお礼品」カテゴリとなっていますね。

新商品なので、利用促進したいのでしょう。まだ対象自治体が少ないのが弱点ですね。

こちらは、寄付日に関わらず、常時+7%還元となります。

本当にあとから選ぶこと前提で寄付だけ先にしてしまうというのであれば、北海道の各自治体とか泉佐野都城市など、返礼品ラインナップがかなり充実しているところに集中してしまうかもしれません。。。

有効期限が5年~10年(自治体によって異なる)と期間延長効果があるのと、寄付によって得られる「あとから選べるお礼品」に使えるチケットは複数枚併用が可能となります。

お目当てのお礼品がある場合は、ひと手間とはなりますが、「あとから~」を経由することで、+7%を追加的に獲得可能です。自治体によっては、「あとから~」の交換可能商品に当該自治体内の対象加盟店で利用可能なPayPay商品券がリストオンしているところもあるので、行く予定があれば、良い交換先の1つとなるでしょう。

私が松坂牛切り落としをリピートした三重県多気町も個人的には歓迎です。

なお記事執筆日時点での対象自治体は以下の通りです(少し長いですが・・・)

 

 

さとふるde24時間限定キャンペーン

 

これは、6/30中の寄付、入金完了で、誰でも対象で+15%還元となるものです。

こちらは付与上限が6,000ポイントなので、寄付額ベースだと40,000円となります。

「メガさとふるの日」と併用で、ステータスがない場合でも、

  • 「あとから~」返礼品の場合:5.5%+7.0%+15.0%=27.5%
  • 「あとから~」以外の返礼品の場合:5.5%+15.0%=20.5%

となります!

 

いずれもさとふるサイトで要エントリーなのと、「メガさとふるの日」はアプリ限定なので、6/30に寄付するのであればアプリ経由となるでしょう。

 

私は、寄付上限40,000円のうち、狙っていた一般返礼品で20,000円位使って、あとは、銀鮭か肉あたりで融通の利きそうな泉佐野市にでも寄付しておこうかと思っています。

 

なお、7月にも15%還元キャンペーン開催が予告されています。

 

ソフトバンクグループである「さとふる」では、クレカ以外のQR等の支払い方法はPayPay一択でしたが、このたびAmazon Payも取り扱い開始したとのことで、その記念キャンペーンのようです!

各種クレカの利用額ベースのキャンペーン達成のために、Amazon Pay(Amazonギフト券)残高が積みあがっている私にとっては、ありがたいことです!

 

いつもご覧いただきありがとうございます!