陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

宿泊記 ホノルル アラモアナホテル by マントラ アラモアナセンター直結で便利&リゾートフィー不要。徒歩約10分で空いているアラモアナビーチにもアクセス可能!

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

今回のGWホノルル旅行のホテルは、アラモアナセンター直結のアラモアナホテル by マントラ、にしました。

jp.alamoanahotel.com

ホテル概要と選定経緯

海側のワイキキタワーと、山側のコナタワーがありますが、ワイキキタワーのパーシャルオーシャンビューを予約しました。

年明けにたまたまJTBハワイが「3日間限定セール」を開催していて、

通常1泊2.8万円の部屋が2万円と約3割引だったとの、

一応事前決済がされますが、3日前まではキャンセル無料、それ以降でもキャンセル料は1泊分のみと良心的な条件設定だったため、速攻申し込みました。

 

アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ|JTBハワイトラベル.com

 

他に考慮したメリットとしては、

  • 立地(アラモアナセンターでの買い物、Tギャラリア周辺へのPINK LINEでのアクセス、空港とのThe Busでの移動)
  • ファシリティ(部屋に電子レンジあり:哺乳瓶消毒や離乳食の温め用)
  • リゾートフィー不要(3家族分なので1泊40ドルとすると3泊で360ドルと結構な金額になります)

といったところでしょうか。

 

立地と大規模という条件からか、ANAを含む多くのエアラインの宿舎にもなっているようで、フロントにはいろんなエアラインの制服を着たクルーがひっきりなしにチェックイン・チェックアウトをしていました。

 

ちなみにANAツアーのホテルグレードでは、LSABCの5段階のうちAランクとのこと。

f:id:okamilernoboyaki:20190603003139p:plain

ANAツアーサイトより一部抜粋)

 

ANAツアーのホテルマップがわかりやすいので、参考掲示です。今回のアラモアナホテルはNo17です。

(ホテル番号は下記リンクから飛んでご参照ください)

f:id:okamilernoboyaki:20190603002526p:plain

www.ana.co.jp

アラモアナセンターからホテルへ

空港からの移動は、正面玄関に車が着くので問題はないでしょうが、その後の出入りの際には、アラモアナセンターを通り抜けての移動が多くなると思います。

 

アラモアナセンターからは、3階のメイシーズの東端横から駐車場に出て、一部駐車場内を通り抜け、その先にある"SkyBridge"を渡ると、ホテルの2階通用口に行くことが可能です。

"SkyBridge"はアラモアナセンターの建物と直結しているわけではなく、駐車場の端っことつながっているだけなので、探す際に要注意です!

またこの通用口は夜間早朝はクローズされます。その場合は、1階の正面玄関からの出入りとなります。

 

f:id:okamilernoboyaki:20190603005511j:plain

 

14時過ぎに入室

ホテルには10時過ぎに到着。チェックインは15時からなので、

ホテルに荷物を預けて、アラモアナセンターでブランチです。

ベタですが、Island Vintage Coffeeのアサイーボウルをいただきました。

大きめとはいえ、1つ約12ドル=1,300円。

日本の国力衰退を実感します・・・。

 

f:id:okamilernoboyaki:20190603010044j:plain

 

その後ホテルに戻り、フロント前にソファーでのんびりしていたら、14時には部屋を用意していただきました。

 

お部屋

8階のツインルームがアサインされました。

清潔、機能的なお部屋で、日中は出歩いていることもあり、十分でした!

行き来しやすいように、義両親の部屋とは可能なら同じフロアでお願いします、というリクエストメールを事前にホテルに送っておきました。

本当は子どもと川の字になって寝るにはKing / Queenベッドの部屋が良かったのですが、直ぐに部屋に入れるというのと、手前のベッドは手間の壁にくっつけられたので、夫婦どちらか+子どもで寝ることにしました。

f:id:okamilernoboyaki:20190603003931j:plain

 

パーシャリー、アラモアナビーチがちらっと見えます。

自宅からの眺望もそうですが、水と緑が視界に少しでもあるのと、全くないのとでは、眺めの印象が全然異なります。

(写っているヤシの木を「緑」とするには少々足りていない気はするものの)

 

f:id:okamilernoboyaki:20190603003940j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603003949j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603003959j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004009j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004017j:plain

 

水回りもシンプル。

去年泊ったヒルトンハワイアンビレッジの水回りも極めてシンプルだったこともあり、必要最低限の機能しか求めず、あまり期待はしないようにしています。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004027j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004037j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004047j:plain

 

共用施設

プール

小さいながらも、3階にプールがありました。

部屋がプール上に位置していましたが、そこそこ利用客はいたようです。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004435j:plain

 

フィットネス&サウナ

プールの横にフィットネスセンターがありました。

ランニングマシーン以外にもいろいろな機械がありましたが、利用者の方がおられたので撮影は自粛しました。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004453j:plain

 

マシーンの横に、サウナも完備されていました。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004507j:plain

 

ランドリー

コナタワー13階にランドリールームも完備されていました。

ワイキキタワーとコナタワーは、各階の廊下でつながっています。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004534j:plain

 

クレジットカードでの精算が可能でした。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004544j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004554j:plain

 

製氷機

製氷機はワイキキタワーの偶数階に設置されています。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004615j:plain

レンタル自転車

クレジットカードで利用可能なレンタル自転車も、正面玄関前にありました。

出先で駐輪する際のカギ(ワイヤー)は自前での用意が必要なのかな?!

f:id:okamilernoboyaki:20190603004657j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20190603004717j:plain

 

1階フロント横にはスタバもあります(撮影時は閉店後)。

f:id:okamilernoboyaki:20190603004737j:plain

 

プライム・ステーキ・シーフードレストラン

最上階36階に、プライム・ステーキ・シーフードレストランの「シグニチャー」があります。

別途訪問記の記事を書きますが、1630~1830はハッピーアワーで一部メニューが半額、その他メニューも3割引程度で楽しむことが出来ます。

対象席は、店内入って右側の区画にある、通常のダイニングテーブルまたはハイチェアのもの、あとはバーカウンター(細長くて10数席分はありますが)に限定されます。

子連れなので、通常のダイニングテーブル狙いですが、10数席分しかありません。

 

またエレベータの36階は1625頃まで止まらないようになっています。

1640過ぎには、テーブル席は全て埋まり、バーカウンター席の一部が空いているだけとなっていました。

ハッピーアワー狙いの方はお早めに行かれることをおススメします!

 

徒歩10分位でアラモアナビーチへ

ホテルから徒歩10分位でアラモアナビーチへ行くことも可能です!

今回はホテル正面玄関から出てアラモアナパークの門を通過して行きましたが、

アラモアナセンターに行き、PINK LINE乗り場前の信号を渡ってそのまま海方向にまっすぐ歩いて行ってもたどり着けます。

f:id:okamilernoboyaki:20190603005227j:plain

 

ワイキキの海と違って空いています!

空いていますが、レスキューの見張り台も2か所あり、また波も穏やかなので、子どもでも安心して遊ばせることが出来ます。

f:id:okamilernoboyaki:20190603005247j:plain

 

ホノルル空港への着陸便が高度を下げていく様子を見ることが出来ます(写真に撮ると小さく見えますが実際にはもっと近くに感じることが出来ます・・・)

f:id:okamilernoboyaki:20190603005344j:plain

 

 

特にリピーターの方などで、実用性・コスパを重視される場合などにはおススメのホテルだと思います!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村