陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

食歩記 番外編 築地 聖路加国際病院 人間ドックのブランチ

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

久しぶりの食歩記です。

元々マイルやクレカのネタがないときのつなぎで始めたのですが、

内容柄写真点数が多くなると面倒になってしばらく放置してしまっていました。。。

 

先日、年に1回の人間ドックを聖路加の予防医学センターで受診してきたのですが、このランチなら1枚ですみますので、久しぶりの食歩記、復活です(笑)

 

所要時間が1時間弱短縮されていました!

  • 0800に受付
  • 0930過ぎには最後の検査項目である胃カメラが終了
  • 0930-1000までの30分間は、のどの麻酔が切れるまで待機
  • 1000から食事
  • 1045からフィードバック面談
  • 1100過ぎには終了

というタイムテーブルでした。

 

外部コンサルを入れて、受診者1人1人にリストバンド型バーコードを導入し、本人確認の徹底をあわせて進捗管理、最適受診経路管理を徹底させるなどして、受診時間の短縮を図ったそうです。

また採血台を増やしたり、眼底検査の待ちスペースを検査室内に設けて切り替え段取り時間を出来るだけ少なくするなどの時短工夫も随所に見られました。

 

今回も胃カメラコースにしましたが、胃カメラの人気が高く、11月には、1-3月の胃カメラの日程はほとんど埋まってしまうなど、1日あたり予約数の制約になっていたので、胃カメラ検査室を増設し対応キャパを引き上げたそうです。

 

前回の胃カメラ検査時はオプションで意識を朦朧とさせる鎮静剤を使いましたが、今回はなしで行きました。年々慣れなのか、体の反応が鈍くなっているためなのか、苦しさは逓減している気もします。。。

 

2019年4月から、一部オプション料が改定され、胃カメラの鎮静剤も3,240円から5,400円に値上げとなるので、ますます鎮静剤なしでの突撃となります。。。

 

全検査項目が終了後、内科医師・看護師によるフィードバック面談の前に、ランチが出ます。

センター内の食堂ですが、オークラが運営をしています。

この日のメインはローストビーフ真鯛のソテーかで、肉を選択。

炭水化物は、パン(2個 or 3個)か、ご飯か、稲庭うどんが選択可能。

 

苦手な採血も行ったので、気分的にトマトジュースもいただきます(笑)

f:id:okamilernoboyaki:20181229020232j:plain

 

この後のフィードバック面談で、昨年よりウエストが5cm減、過去4年経過観察だった中性脂肪コレステロールも正常値となっていました!!

 

運動は嫌いなのでやってないのですが、ランチをサラダランチに変えたのと、自宅での夕食のご飯を2膳から1膳にして約半年で改善することが出来ました!!

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村