陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

食歩記 番外編 聖路加人間ドックでのランチ

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

年に1回の会社の人間ドックは、聖路加予防医療センターで受診することが多いです。

どの会社も4-3月に1回の健康診断を設定しているので、1-3月は駆け込みニーズが多いのか、聖路加の胃カメラコースの場合は、年末にほぼ1-3月の予約が埋まってしまっています(バリウムは空きがありますが)。

 

検診が終わると、医師による結果説明までの間に施設内でランチがでます。 

 

以前は人間ドックのある聖路加タワーに入っている新阪急ホテルに委託していましたが、2013年の産地偽装問題の際にオークラに切り替わりました。

 

この日はビーフシチューでした。

f:id:okamilernoboyaki:20180126111300j:plain

苦手な採血もしたので、気持ちトマトジュースもいただきました。

 

ちなみに、胃の検診は胃カメラにしているのですが、これまでは「どうせ数分だし」ということで鎮静剤はなしでやってきました(もちろん喉の麻酔は使いますが、、、)。

 

今回はオプション料3,240円を払って鎮静剤を試してみることにしました。

 

普段通り、ゼリー状の麻酔を喉に溜め込んで飲み込みます。

鎮静剤を注射するのは内視鏡をいれる直前なので、本当に効くのかと思いましたが、これがかなりの即効性で、すぐに意識が朦朧としてきました。

 

普段は、内視鏡を入れる前からオエオエしていますが(食事中でしたらすみません、、、)、全く苦もなくスッと入りました!

 

で、内視鏡を抜くと、不思議と意識が回復し、待機室まで歩いていけちゃいました。

(念のため30分、待機室のソファーで休憩をとることになっています)

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村