読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです。 特に海外旅行記事では、旅行前にネットで調べてもよくわからなかったけれども現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていこうと思います。

旅行記 台北 松山空港近くの絶品小籠包 京鼎小館

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。
台北松山空港到着後、早めのランチをとりに、絶品小籠包の京鼎小館に伺いました。

 

羽田⇒台北松山間の搭乗記はこちらをご覧ください。

 

お店の場所は、松山空港から徒歩15分くらい。

MRTだと南京復興駅・台湾巨小蛋駅(台湾アリーナ)から徒歩圏内です。

こちらのお店は、鼎泰豐(ディンタイフォン)で修行をされた3兄弟がはじめたお店で、日本にも、京鼎樓(ジンディンロウ)等のブランドで、恵比寿・自由が丘・台場・横浜・千葉・大阪枚方、名古屋、福岡KITEE等々全国にお店があります。

 

松山空港から正面にのびる大通りの左側を直進し、みずほ銀行の看板を左折。

右側にあるモスバーガーファミリーマートを過ぎた先にあります。

f:id:okamilernoboyaki:20170413214815j:plain

台湾総本店ながら造りは簡素です。

店舗拡大により3兄弟で分業するようになり、京鼎小館は次男が切り盛りされ、

長男は京鼎樓、3男は日本を担当しているようです。

f:id:okamilernoboyaki:20170413215022j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170413215039j:plain

メニューをみながら、伝票に記入して渡します。

f:id:okamilernoboyaki:20170413215134j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170413215156j:plain

 

まずは、お店オリジナルの烏龍茶小籠包から。

緑色です。

皮には緑茶粉が、具にはウーロン茶粉が含まれているとのこと。

スープはジューシーですが、後味がさわやかな風味です。

f:id:okamilernoboyaki:20170413215621j:plain

 

続いて、オーソドックスな小籠包。

スープもジューシーで、パクパクいけます。

f:id:okamilernoboyaki:20170413215709j:plain

 

海老チャーハン。

油がきつくないものの、パラパラと仕上がっています。

素朴ながら正統派といった感じ。素朴ながら、えびはしっかり入っています!

f:id:okamilernoboyaki:20170413215755j:plain

 

酸辣湯

一回かき回してしまいましたが、胡椒も綺麗にかかっていました。

酸味、辛さも適切で、具もたっぷり、美味しくいただきました。

f:id:okamilernoboyaki:20170413220046j:plain

 

お腹はいっぱいになりましたが、デザートがわりにタロイモ小籠包を追加。

もちもちしていてこれまた美味でした。

タロイモは、芋泥と表記するみたいですね。

f:id:okamilernoboyaki:20170413220852j:plain

パッと見はオーソドックスな小籠包と変わらないでが。。。

 

通常10個ですが、お店の方が、半分にするか、と。

半分もあったのですね!

早く言ってよー。もっといろいろな種類食べたのに!


5個のうち3個をいただき、オヤツがてら2個は包んでいただきました。

台湾では、多くのお店で余った食事は持帰用に包んでくれます。

火鍋店でも、スープごとビニール袋に包んでくれるそうです!

f:id:okamilernoboyaki:20170413221010j:plain

 

お会計は現金のみで、880元位でした。


雨が強くなってきたので、近くのファミリーマートでビニ傘を購入。65元。
傘をさして歩きだしたらやんでしまいました。あるあるです(笑)

 

次の目的地である龍山寺に向けて、MRT台湾巨小蛋駅に向かいます。

先のみずほ銀行の看板のあるT字路を左折し大きな交差点渡った先に台湾アリーナがあります。

f:id:okamilernoboyaki:20170417120040j:plain

 

この交差点を左折した先に、MRT台湾巨小蛋駅があります。

f:id:okamilernoboyaki:20170417120120j:plain