読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです。 特に海外旅行記事では、旅行前にネットで調べてもよくわからなかったけれども現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていこうと思います。

2017年4月改定直前 個人年金保険 駆け込み申込の締切日

スポンサーリンク

 

こんにちは、ぼやきです。

今日は普段とは毛色の異なる話題となります。 

 

日系生命保険会社の個人年金保険商品は、4月以降予定利率の引き下げが行われることから、駆け込みでの申し込みラッシュのようです。

しかしながら、いつまでに申し込みを行えば滑り込みセーフなのかの情報がネット上で見当たらなかったので、シェアしたいと思います。

せかされて買うものにろくなものはない反面、なくなると聞くと欲しくなります。元々投資もせず、医療保険も含めて生保商品に全く加入していないこともあり、試しに入ってみることとしました。

住友生命明治安田生命個人年金保険を検討

ちなみに検討した商品は、こちらになります。

住友生命    たのしみワンダフル

明治安田生命  年金かけはし

 

JAの年金共済にも興味があったのですが、居住地にJAがなく、近隣のJAではダメとのことで断念しました。。。

住友生命:一部の申し込みルートでは3/31までOK 

ネットで「たのしみワンダフル」を見つけて検討しようと思ったのが3/22()夜でしたが、同社HP上で「改定前の申し込みの締切は3/22()」とのプレスリリースを見つけたのも同じタイミングでした。。。(涙)

 

そこで、翌3/23の朝一番に住友生命に電話をしたところ、「一部の銀行代理店や乗合代理店(ほけんの窓口等)ではまだ間に合うところもあるようだが、どこがいつまでかは不明」とのことでした。

 

明治安田生命の商品もあわせて検討したかったこともあり、ここは乗合代理店だろう、ということで最大手のほけんの窓口に電話したところ、

住友生命は、申込書提出と入金(クレジットカード払いの場合はその場での即時オーソリ、口座振替の場合は振込による着金)が3/31()までであれば改訂前の条件で可能。但し口座振替扱で3/31に振込をして当日中に着金しないリスクがあるので少なくとも3/30までをお勧めします」とのことでした。

(※その後の会話で現金払いも可能なことを言っていましたが詳しくは確認していません)。

(※ほけんの窓口での取扱商品は、窓販向けの「たのしみ未来」という商品ですが、ベースの商品性は「たのしみワンダフル」と同様です)

 

住友生命の保険料の払込方法は、クレジットカードと口座振替とがあります。また払込回数は年払、半年払、月払があり、クレジットカード払いの場合は月払のみ選択可能です。

但しクレカ払いの場合はVISA/Master5万円、JCB/AMEX3万円の決済上限があるとのことでした。

 

保険料の割引もある前納は、2016年12月末で取扱終了となっているとのことでした。残念!

 

私は住友生命で申し込みをしたのですが、手続きが楽なことと、年払いとの差もあまりなかったのでバイマイルの観点からも、とりあえずはクレカで申込をしました。

明治安田生命:3/25 or 3/26までOK

明治安田生命の予定利率改定のプレスリリースには申込締切日の記載がなかったので、直営保険ショップに電話したところ「3/25()までに申込書と口座振替依頼書の提出が済んでいること」とのことでした。

 

直営保険ショップのHPに表示されている相談予約枠は今週末まで空きがない表示ですが、電話をすると、タイミングによってはまだ空きがあるようです。

また担当の方によれば、郊外のショップの方が空きがある可能性が高いとのことでした。

 

同じ質問をほけんの窓口にしたところ、こちらは3/26()までと1日余裕がありましたが、他は同様の回答でした。

 

ちなみに明治安田生命の保険料支払方法は、口座振替のみです。

ハピタスでの契約とはならず・・・。保険面談で1サイト分9,000ポイントは付与されるか?!

保険といえばハピタスの高額ポイントゲットの絶好のチャンスです!

ですが、最終的には、ノーマイル・ノーインセンティブで飛び込みで入ったほけんの窓口で契約となりましたが、並行してハピタス経由で保険相談の申込もしていました。

リクエスト内容を記載して4つのサイトに申込をし、うち2サイトから返信があり、面会をしました。

1サイト目は高額ポイントでしたが面談と成約が条件で、某外資系生保専属の方でした(サイトの実質運営者ではないかと思われる節がありましたが・・・)。外貨建て変額保険のみの提案書しかもって来ていないとのことで、ミスマッチでした。

この生保の商品には変額以外も、同じく外貨建てですが年金や終身もあるのに、なんで変額しかもってきていないかなぁ、というは不思議でした。

 

2サイト目は面会のみでポイント付与となっていますが、判定中リストにはまだアップされていません。

FP会社所属の方で、生損保10数社の乗合代理店の方でした。先ずはリクエスト通り年金は、三井住友あいおい生命個人年金保険と、マニュライフ生命の外貨建て個人年金保険でした。

その他にも、一般生命保険控除対象となるものの貯蓄性もある、外貨建てと円の終身や、外貨建ての特別養老、医療保険等いろいろ持ってきていただき、裏技的な使い方等もシェアしてくれて、経験を感じました。実は外貨建ての終身と特別養老は取引銀行から何回か紹介を受けて検討中だったのでかぶってしまいましたが・・・。

 

 

※本記事は特定の金融商品の購入を勧誘するものではありません。またあくまで見聞きした範囲での体験談であり、内容の正確性を保証するものではありません。投資の判断はすべてご自身の判断と責任において行ってください。