陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

搭乗記 チャイナエアライン ホノルル⇒成田 CI017 A333 エコノミー

スポンサーリンク

ワイキキ地区からThe Busで空港へ

こんにちは、ぼやきです。

1泊3日の弾丸ホノルルツアーの帰国便です。

 

往路便の成田⇒ホノルルの搭乗記はこちらをご参照ください。

 

空港までは、到着時と同様、The Busで向かいます。

f:id:okamilernoboyaki:20170109153126j:plain

バス停で10分くらい待ち、空港までの乗車時間は約40分でした。19番・20番とも空港に向かいますので、到着した20番線に乗ります。

空港近くのエアポートホテルバス停で運転士が交代ししばらく停車。出発後、インターアイランドターミナルバス停の次の、インターナショナルターミナルで下車します。

チェックイン&搭乗

バス停を降りて通りを渡ると、チェックインカウンターがあります。

f:id:okamilernoboyaki:20170109153155j:plain

保安検査後、プライオリティパスで使えるようになったハワイアン航空のラウンジに向かおうとフロアマップをみたら、なんと真反対の区画でした。移動が面倒なこともあり行くのはやめて免税店をプラプラしていたら搭乗時間が近くなったのでゲートに向かうことにしました。

f:id:okamilernoboyaki:20170109153219j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170109153244j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170109153306j:plain

定刻通りに出発。

ホノルル1200発、成田に1625(+1)着で、フライトタイムは8時間25分です。

 

座席

往路便の再掲ですが、座席は2-4-2列。

f:id:okamilernoboyaki:20170104223310j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170104223334j:plain

 

機内食1回目

上昇後に往路同様、スナックと、ソフトドリンクのトレーサービスがあります。

食事はシーフードかポークかの選択でシーフードを選択。ドリンクは台湾ビールにしました。

f:id:okamilernoboyaki:20170109153329j:plain

機内食2回目

到着2時間前に、カニ炒飯か、スクランブルエッグの食事が出されます。

絶品カニ炒飯を昨夜いただいたばかりなこともあり、スクランブルエッグをチョイス。

f:id:okamilernoboyaki:20170109153357j:plain

約20分の早着で成田に到着しました。

成田空港ABCカウンターでコートをピックアップ

電車に乗る前に、出発時に出発フロアのABC宅配に預けたコートをピックアップします。

防寒具の到着時の受け取りは、到着フロアのABC宅配カウンターとなります。

預かり証を提示すると、係りの方が奥からビニールカバーがかけられたコートを取り出してきてくれます。

プライオリティーパスのラウンジで休憩

喉が渇いたこともあり、第二ターミナルビル4階のIASS Executive Longe2へ。

こちらは到着時にも利用が出来ます。

搭乗半券とプライオリティパスを提示します。

スーパードライの缶ビールか、ハイボールが1杯無料でサービスされます。

ビールをさくっと飲んで、電車で帰宅しました。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。