読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです

旅行記 ホノルル 中華 KIRIN (麒麟)ディナー

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

1泊3日の弾丸ホノルルツアーのメインイベントで、家族でのお付き合いをさせていただいている前職顧問ご夫妻とのディナーです。

お店は、顧問が30年来通っている中華のKIRIN(麒麟)です。

f:id:okamilernoboyaki:20170105000313j:plain

場所は、ハワイ大学の近くに位置しており、ワイキキのホテル地区から歩くと30分位、車では約10分位の位置にあります。

 

まずは青島ビールで乾杯。

一品目は蒸しエビ(蒸しカフク・プラウン)。

f:id:okamilernoboyaki:20170104235641j:plain

レアな食感が残る感覚すらあるプリプリのエビに、特製のたれをつけていただきます。

 

二品目は春巻(ディープ・フライド・ベーコンロール)。写真を撮り損ねましたが、見た目は春巻というより唐揚げのような感じです。

ホタテとエビの具をベーコンで包んで揚げたもので、各々の具の香ばしさが口いっぱいに広がります。

 

三品目はカニのブラックビーンズ炒め。もちろんカニも美味しいのですが、かかっているソースがまた美味しい。手づかみでむさぼります。やはり中華でもカニの間は無言になります(笑)

 

f:id:okamilernoboyaki:20170104235816j:plain

(※大皿から小皿に取分け後)

 

四品目は葉物の炒め物。貝柱をほぐした身も入っています(こちらも写真を撮り損ねました・・・)。

 

五品目は炒飯。炒飯自体も香ばしいのですが、この炒飯に先ほどのカニのソースと、テーブルに用意されている食べるラー油とをかけて食べると絶品でやみつきになります。

f:id:okamilernoboyaki:20170104235959j:plain

最後は、春雨の炒め物の上にふんわりプレーンオムレツが乗ったものをクレープで包んでいただくものでした。

f:id:okamilernoboyaki:20170105000155j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20170105000238j:plain

オムレツの風味が具と相まってとてもよく、またクレープとの相性もバッチリです。甘辛いソースがクレープの内側にも塗られていますが、食べる際にも付けていただきます。

 

かなりお腹がいっぱいになったのですが、デザートは別腹ということで、マンゴープリンと杏仁豆腐とを妻とシェアしていただきました。

f:id:okamilernoboyaki:20170105000357j:plain

広い店内は満席で、隣のテーブルには有名芸人の方もおられました。

ホノルルで食する絶品中華、かなりお勧めです。

まだ21時頃ということで、ご夫妻お勧めのホノルルデザインセンター内にあるワインバーに行こうとしましたが残念ながらお休みだったので、ハレクラニのバーに行くことに。

お休みだったワインバーは、元々北欧出身のオーナーが自信が経営する家具店のなかに開いたもので、ワインはもちろん、店内調度品のセンスもよいとのことなのでぜひ次回に伺いたいです。

奥さまの運転でハレクラニに向かいます。