陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

プーケット旅行準備: バンコクでマリオットメガボーナスキャンペーンを狙う!

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

 

プーケットからの帰国はバンコク経由にして2泊後泊し、バンコク⇒東京はアラスカ航空マイル交換でのJALビジネスクラスでの帰国にしました。

 

アラスカ航空マイルは、もちろんAMEX-SPGで獲得した入会ボーナス、利用ポイントからの移行です。

 

先ずは私が自分の初年度無料のアメックスゴールドを使って自己紹介でAMEX-SPGに入会。AMEX-SPG発券後にそのカードからの紹介扱いで妻も発券してアラスカ航空マイル原資のSPGポイントを獲得しているので、実質的には年会費でバイマイルしたようなものとなります。

 

バンコクは初訪問で土地勘はまったくありません。

空港列車とBTSとの違いもわからず、BTSが空港からの直通列車と勘違いしていました(苦笑)

なので、

朝食付けたいからマリオット系

⇒マリオット スクンビットBTSトンロー駅すぐ

BTSトンロー駅からだと空港から直通だから電車移動でも楽じゃん

⇒しかもルーフトップバーとかあるし

 

と早合点して2泊をマリオットアプリから予約しました。

 

スタンダードルームの表示価格が1泊4,800THBと4,900THB(日によって違いました)、税サが加わり総額では11,400THBでした。

 

その後、現地でのアクティビティを計画しようと地図や地下鉄路線図を見て、空港列車とBTSとが違うことに気づきました(苦笑)

 

また、マリオットでは登録のうえ2滞在でカテゴリー1〜5のホテルの無料宿泊をくれるメガボーナスキャンペーンを行っていることも思い出しました。

 

なので移動が面倒ですが、ホテルを変えて2滞在にすることに。

既に行っている予約は、前日までキャンセルフィーなしでキャンセル・変更が可能ですので助かりました。

再びマリオットアプリで検索すると、なんとマリオット スクンビットと同じ建物の中に、マリオットのサービスアパートメントがあり、こちらも1泊から予約が可能なことが判明。

別ホテル扱いになっているので、2連泊ではなく2滞在でしょう!これなら移動が楽だと、候補にしました。

 

ただ、現地アクティビティを検討してみると、到着2日目は、コートヤードマリオットの方が動きやすいことがわかり、結局2泊目はコートヤードにすることに。

マリオット スクンビットで朝食のあと、コートヤードに移動して荷物だけ預けて観光に出ることにしました。

 

2泊予約していたマリオット スクンビットですが、1泊に短くした際に2泊目の日のレートをみたら、4,900THBが、6,800THBに跳ね上がっていました。

1泊目の値段は同じでした。

直前だと高騰するケースもあるので、準備はお早めに、ということを再確認した次第です。

 

ちなみにコートヤードマリオットは、税サ込で4,200THBでした。

 

午前に荷物を置いたら夜まで出歩いているのと、翌朝も8時発のJAL便のため、6時からの朝食前にチェックアウトするとなるとラウンジアクセスの恩恵を受けることはないのですが、メガボーナス早期獲得のためです!笑

 

実際に泊まった後に宿泊記をアップします!