陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

成田⇒プーケット キャセイ ビジネス特典航空券を交換! 交換価値は1マイル=1.83円

スポンサーリンク

こんにちは、ぼやきです。

仕事の都合で夏休みが10月になるのですが、プーケットに行くことにしました。

タイは初訪問となります。

 

往路チケットをキャセイ特典航空券で発券しました。

成田0915発⇒香港1310着・1450発⇒プーケット1720着と、同日中に移動できます。

f:id:okamilernoboyaki:20170722234339p:plain

 

往路フライト確定がホテル予約確定の要件だったため、普段より早めのタイミングでした(ホテル手配については別記事で)。

 

 

必要マイル@45,000の確保

復路はアラスカ航空特典航空券でJALビジネスを発券するので、往路片道での発券となります。

キャセイの東京・プーケット間のビジネスは1人45,000マイルで交換可能です。

 

元々、キャセイのクレジットカードの入会ボーナスが、

  • 私 38,000マイル(MUFGキャセイプラチナ・4ケ月で利用80万円のボーナスと利用マイルを含む)
  • 妻 13,000マイル(MUFGキャセイゴールド)

があり、そこに

  • 私 38,000+アメックスゴールドのポイント移行で7,000=45,000マイル
  • 妻 13,000アメックスゴールドのポイント移行で17,000+SPGポイント移行で15,000=45,000

で必要マイル数を確保しました。

 

妻のSPG移行については、5,000ポイント分を追加購入し20,000 SPGポイントを25,000マイルにしてキャセイに移行することも考えましたが、

SPGポイント35%ディスカウント期間中で5,000ポイント=$117、換算レートを114円とすると、13,338円。

アメックスゴールドからのポイント移行が1万マイル分少なくてすむので、1マイル=1.3円のバイマイルと考えて、この1万マイルをBAなりデルタに移行するか、5,000円追加して1マイル=1.8円でANAに移行なども考えましたが、当面使うあてもなさそうなので、やめておきました。。。

 

旅程

元々希望日は、東京から香港経由でプーケットまでのキャセイ便は特典航空券の設定がなかったので、

出発日をずらすか、東京⇒香港⇒バンコクを特典航空券で手配し、バンコクで滞在。バンコクプーケットバンコクエアウェイズを別手配しようかと思っていました。

JALマイレージで、バンコクプーケット往復を5,000マイルで交換できるキャンペーンを行っていますが、2017年9月30日搭乗までです。

これまでは延長につぐ延長を重ねてきましたが、今のタイミングで延長のアナウンスがないということは、今回は打ち止めかもしれません。。。

 

と思いながらキャセイサイトを見ていたら、希望日の成田⇒香港経由⇒プーケットの特典航空券が開放されているではないですか!

早速交換をしました!

我々夫婦が交換した後は、この便は選択肢から消えていました。。。

 

なお、他の日程での東京⇒プーケット便の特典航空券での候補を見てみますと、

といったものがありました。

機材は、羽田発は77W、成田も午後発だと773ですが、成田朝発は333となります。

 

1マイルあたりの交換価値は1.83円

有償の場合の片道発券は安いチケットがないため、便宜的に往復発券した場合の半額分との比較とします。

同日程のキャセイ便ビジネスクラスでの往復は、165,000円でした。

9月後半は20万円台でしたので、少し割安感があります。

片道は82,500円相当となり、45,000マイルで割ると1マイルあたりの交換価値は1.83円でした。

 

BAでの検索結果

BAの特典航空券で東京⇒香港経由⇒プーケットキャセイ便ビジネス特典航空券は、40,000Aviosと、キャセイより5,000マイル分少なくてすみます。

 

しかし、キャセイで表示されている便候補が、必ずしもBAでは表示されていないことから、キャセイがBAに開放している特典航空券の枠はごく一部のようです。

 

ちなみにBAでは、マレーシア航空のクアラルンプール経由便も候補表示されましたが、69,000Aviosと割高です。

 

また、東京・バンコク間の特典ビジネスは、

やはりBAはお得ですね!

続いては、帰国便の検討となります。

 

 

いつもご覧いただきありがとうございます。