陸マイラーのぼやき

1998年にJALカードを手にして陸マイラー活動を開始。JAL⇒デルタ⇒ユナイテッドを経て、2016年夏からはANAマイルをメインに。他社マイルを含めて年間24万マイルの獲得を目指します。本ブログでは、お得なマイルの貯め方、搭乗記や旅行記、生活一般のお得情報、旅行に出ない時は旅行記代わりの食歩記などをテーマに記事をアップします。 特に海外旅行記では、出発前の事前リサーチではよくわからなかったけど現地に行ってみたらこうだった、という記事を中心に書いていきます。

搭乗記 JAL 中部⇒羽田 B737 JL208 普通席

スポンサーリンク

 

こんにちは。ぼやきです。

名古屋からわざわざ飛行機で帰京。その目的は・・・

名古屋に用事があり、行きの羽田→中部は特便割引がなかったため新幹線で移動。帰りは、中部20:45発、羽田21:45着のJL208、特便割引8,900円で帰京しました。名鉄と東京での電車代を加えても、新幹線代より安くすみます。

新幹線の方が早くて座席もゆったりなのですが、JALカード/JGCの初回搭乗ボーナスマイル獲得(+デルタ)目的もあり、JAL便での帰京としました。

名鉄名古屋駅を19:01に出る特急(普通車)に乗り、19:38に空港に到着。

座れたので良かったですが、帰宅時間帯と重なったため、それなりに混んではいました。

空港に到着後、千寿で天むすをお土産用に購入。

JAL/ANA共用ラウンジへ

保安検査を通過し、JAL/ANA共用ラウンジで、柿ピーをつまみにビールを1杯飲み、搭乗ゲートへ。ほぼ満席。海外エアラインとのコードシェア便であり、羽田への乗継便としての位置づけがあるためか、外国人の方の比率も高かったです。

搭乗

3+3の単通路機ですが、台北→中部を飛んできた国際線仕様の機材となります。

なので、モニターがありフライトマップは見れますが、残念ながら映画は見れませんでした。。。

ドリンクサービスはなく、キャンデーの配布となります。

当日は前線の影響で気流が悪く、5分程度を除いてはほとんどシートベルトサインがつきっぱなしでした。

機内誌にカプリウォッチの広告を発見!

機内誌も国内線版・国際線版の2種類あり、国際線用のものには、カプリ島訪問時に購入したカプリウォッチの広告が掲載されていました。

f:id:okamilernoboyaki:20161124014910j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161124014843j:plain

1時間はあっという間でした。

今回は国内線搭乗ということもあり、あまり特記事項もないですね、、、