読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーのぼやき

陸マイラーがマイルや旅行、クレジットカードなどについて勝手にぼやいているブログです

宿泊記 バルセロナ駅上のバルセロサンツ

スポンサーリンク

 

こんにちは、ぼやきです。

本日の旅程

本日は、ニュイサンジョルジュからTGVバルセロナに移動し、一泊です。

0751 ニュイサンジョルジュ発(TER)

0811 ディジョン

0836 ディジョン発(TGV 2等)

1117 ニーム

1308 ニーム発(TGV 2等)

1645 バルセロナ サンツ着

ニームでの待ち時間が長いですが、いつもの通り、Paulでランチをとりながら時間をつぶします。

ニームからバルセロナは、4席ボックスシートの隣席だったため、知らないカップルと向かいあわせで足も伸ばせず、机も窓側のみのお向かいさんと共用のもののみで残念なシートアサインでした・・・。

SNCF(フランス国鉄)の現地Webサイトでチケット予約時に駅名が表示されない場合の対応

このチケットは、SNCF(フランス国鉄)の現地Webサイトで予約しましたが、その際、ニュイサンジョルジュを入れても検索ヒットしませんでした。その場合は、虫めがねマークの検索機能をクリックすると、フランス全土の地図が表示され、ブルゴーニュ地方に絞っていくと、表示されている範囲内の駅名が候補表示され、選択することができました。

サンツ駅上にあるホテル:バルセロ サンツ

バルセロナでは、スーツケースを持ったままの移動を最小化するために、サンツ駅真上のバルセロ サンツに宿泊しました。

 

■ホテルのWebサイト

https://www.barcelo.com/en-gb/hotels/spain/barcelona/hotel-barcelo-sants/

トリップアドバイザー

欧州のホテル・鉄道は価格変動性なので先手必勝!後になれば高くなる

会社の健康保険組合のポイントが使えるアップルワールドのサイトで予約しました。

検索だけをまずして、数時間後に予約しようとしたら、一泊一室2名朝食付のスタンダードルームのレートが16,000円が21,000円に跳ね上がってました。フランスのホテルや鉄道もそうでしたが、価格変動制の国では先手必勝を改めて実感、、、

バルセロ サンツに到着。コンセプトは近未来の宇宙ステーション?!

バルセロ サンツへの入口は、駅構内のHのサインに沿って進みます。一旦駅の外にでますが、駅の壁沿いに進むと入口があります。

写真左側のガラスの向こう側は、駅構内(改札外)のカフェです。

f:id:okamilernoboyaki:20161010035417j:plain

通路のサインボード。無重力空間のイメージのようです。

f:id:okamilernoboyaki:20161010031714j:plain

入口は一見細く薄暗い廊下で場末感が漂いますが、フロント階に進むと、宇宙ステーションをイメージした近未来的な空間が出現します。

エレベータの前には宇宙船の操縦席があります!

f:id:okamilernoboyaki:20161010032903j:plain

ロビーの円卓には、証券取引所の電光掲示板のようなものもあります。

f:id:okamilernoboyaki:20161010035544j:plain

ルームキーにはBoarding Passと記されています。

f:id:okamilernoboyaki:20161010035919j:plain

宇宙ステーションのイメージか、客室階エレベータホールや廊下は暗いです。

f:id:okamilernoboyaki:20161010033940j:plain

 

f:id:okamilernoboyaki:20161010035619j:plain

お部屋とアメニティーをチェック

お部屋は清潔感があり、ベットも広めです。

f:id:okamilernoboyaki:20161010033654j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010034219j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010033732j:plain

アメニティは、欧州のホテルにしては揃っていました。宇宙食パッケージを意識しているのでしょうか。。。

f:id:okamilernoboyaki:20161010033504j:plain

無料のミネラルウオーター、ボックスティッシュはありませんでした(ティッシュはないかとハウスキーピングに尋ねたら、トイレットペーパーを使ってくれ、と言われました、、、)。

もちろん室内スリッパもありませんので、機内で未使用だったものを使用します。

 

チェックイン後、スーツケースを置いて身軽になり、地下鉄を使ってボケリア市場とスパニッシュ料理のカタルナに行きましたが、そちらは別投稿にて。

朝食

翌朝の朝食は、コンチネンタルブレックファースト。

f:id:okamilernoboyaki:20161010034443j:plain

f:id:okamilernoboyaki:20161010040323j:plain

朝からちゃんと(笑)CAVAが並んでいたので、もちろんいただきました!

f:id:okamilernoboyaki:20161010040417j:plain

卵料理はシェフが注文を受けてから作ってくれます。

f:id:okamilernoboyaki:20161010040522j:plain

パンの置き方もモダンでおしゃれです。

f:id:okamilernoboyaki:20161010041529j:plain

スムージーもあります。

f:id:okamilernoboyaki:20161010041355j:plain

フルーツもガッツリいただきます。

f:id:okamilernoboyaki:20161010041631j:plain

普段は朝食は食べないのですが、あるとついつい食べてしまいます。

 

朝食後、チェックアウトをしてスーツケースは預かってもらい、サクラダファミリアとグエル公園を訪問。ホテル近くのメルカドーナという最大手スーパーに寄ってから、ホテルでスーツケースをピックアップして、クルーズ船に乗船です!(こちらも詳細は別投稿にて)